第29回学術研究発表会・現地見学会(2022年9月30日~10月1日)

日時

2022年9月30日(金)~10月1日(土)

9月30日 13:30-17:00 現地見学会 会場:株式会社諸岡 試験開発・デモセンター(茨城県阿見町)
10月1日 9:00-16:00(予定) 学術研究発表会 会場:つくば国際会議場(つくば市)Webinar併用

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては,開催方法の変更・行事中止の可能性があります。
※学術研究発表会はオンラインでも発表していただけます。

定員

学術研究発表会:対面参加50名・オンライン参加100名(オンライン参加も参加申し込みが必要です)
現地見学会:30名(対面参加のみ)

参加費

学術研究発表会:会場での対面参加:1,000円(会場代)・オンライン参加:無料
現地検討会:無料

現地見学会集合場所

諸岡本社(龍ケ崎市庄兵衛新田町358)

※集合場所までの移動手段は各自で確保してください。最寄り駅(JR常磐線 龍ケ崎市駅)から徒歩20分程度です。車でご参加の方には現地見学会場までの乗り合いをお願いすることもございます

参加・発表申し込み方法

学術研究発表会(10月1日)の参加・発表申込み: https://forms.gle/4B8CfZBMkSNNbcwa8
現地見学会(9月30日)の参加申込み: https://forms.gle/zWfar2jNsGC1pH9k9

参加・発表申し込み締め切り

9月 2日(金)(定員に達しましたら申込みを締め切らせていただきます)

発表要旨提出

E-mailの添付ファイルにて jfes2022@jfes.jp 宛にお送りください。9月16日(金)必着です。

お問い合わせ先

jfes2022@jfes.jp(担当:鈴木秀典・中澤昌彦)
〒305-8687 茨城県つくば市松の里1 森林総合研究所 林業工学研究領域
電話 029-829-8285

発表要旨執筆要領

A4版1ページとし,余白を上下左右に20 mmずつ確保してください。文字サイズは,本文・見出し11ポイント,表題14ポイント,本文・表題は明朝体,見出しはゴシック体とします。原稿はそのまま版下として使用しますので,図表などを挿入する場合は本文中にきちんと配置し,貼り込まれた状態でお送りください。
標題・見出し・本文・引用文献等の表記は森林利用学会誌本誌の執筆要領に準じます。本文のあとに1行空けて,内容をよく表すキーワードを5個以内で記入してください。

学術研究発表会発表方法

口頭発表は,対面もしくはオンライン発表とします。オンライン発表はリアルタイム発表・配信の予定です。

学生優秀論文発表賞について

森林利用学会学術研究発表会で発表講演を行った学生会員を対象に,「学生優秀論文発表賞」を選考します。学生会員の皆様は是非,森林利用学会学術研究発表会で日頃の成果を発表してください。

発表内容の投稿について

学術研究発表会での発表内容の原稿を募集いたします。原稿の区分は,論文(研究・技術),速報,研究・技術資料などいずれでも結構です。通常と同様に,第37巻第1号に掲載している投稿規定および執筆要領に従って原稿を作成してください。2023年4月30日発行予定の第38巻第2号を中心に掲載を予定しております。
学会誌の活性化に向けて積極的な投稿をお待ち申し上げます。

案内文書

詳細はこちらをご覧ください。

2022年07月13日